着圧タイツのスララインはどこで売ってる?市販も検証

着圧タイツのスララインはどこで売ってる?市販も検証

着圧タイツのスララインはどこで売ってる?市販も検証

スラライン取扱店舗一覧

スララインがどこで売っているか調べてみました。

スララインについてユニクロ、g.u、しまむら、H&M、Gapなどの実店舗で検証しました。
店舗名 値段
ユニクロ 販売なし
しまむら 販売なし
g.u 販売なし
パシオス 販売なし
サンキ 販売なし
コルモピ 販売なし
H&M 販売なし
Gap 販売なし
ヴィヴィアン・ウエストウッド 販売なし
Honeys 販売なし
ZARA 販売なし
東急ハンズ 販売なし
無印良品 販売なし
ロフト 販売なし
ドンキホーテ 販売なし

スララインは残念ながら、どのお店でも販売されていませんでした。
市販では取り扱っていない商品みたいですね。

ちなみにダイソー、Honeys、ドンキホーテには着圧タイツはありました。
「着圧タイツだったら何でも構わない」という人だったら市販でも購入できます。

3大ショッピングモール(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング)で検証

スラライン Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング

次にAmazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング)で検証しました。
店舗名 値段
Amazon 6,980円
楽天市場 6,980円
Yahooショッピング 6,980円

3大ショッピングモールのAmazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングはいずれも6,980円。
市販では無かったですが、ネットだと購入可能です。

スララインが最安値で買えるのは?

スララインが最安値で買えるのは?

そして最後にスララインを取り扱っている公式サイトも確認しました。
店舗名 値段
公式サイト 7枚セット:19,999円(1足あたり2,857円)

スラライン 7枚セット→1足あたりで2,857円


なぜか公式サイト以外は一足で買うと、めちゃくちゃ高いですが、まとめて買えば1足あたりが安くなります。
スララインを購入したいなら公式サイトのまとめ買いが1番安いという結果になりました。

スラライン公式サイト

私のスララインの感想

スララインを買うかどうか迷っている方へ。
とりあえず、購入する前に私の話をちょっと聞いてください。

私はスララインを試したんですけどこの記事で、

「1ヶ月であっという間に足が3センチも細くなりました!」

「スララインを1日中履いていたら足が細くなったので買ったほうがいいですよ!」

といったありきたりなことを言うつもりはないです。

実際のところ、3ヶ月履いていても1センチ細くなるかどうか程度でしか変わりません。
半年、1年と履いてようやく細くなってきたかなという程度です(それでも2,3センチです)

そんなに急激な変化はないので、いきなりほっそりとした脚を望んでいる方は、購入するのは控えた方が良いと思います。

ここではスララインの本質的なところを知ってもらいたいと思って、この記事を書きました。

そもそもスララインじゃないとダメなの?

私は足が細くなりたいと思って色々調べていって、最終的にスララインにたどり着いたというのが実際のところです。

最初は市販されている着圧タイツを買おうと思っていたんですよ。
あるいはちょっときつめのタイツとか。

結局は「足に圧力がかかればいい」と思っていたので、きついタイツを履けば効果があるんじゃないかと思っていました。

ただ、サイズの小さいきつめのタイツは早々に諦めました。
そもそもサイズが小さいものを履いても、

・股下が短い
・腰回りが苦しい
・丈が短い

といったデメリットばかりでした。
そこで次に考えたのが市販されている着圧タイツ。
Amazonや楽天市場、ヤフーショッピングなどで調べたら、着圧タイツの相場は1,500円から2,500円ぐらいでした。

着圧タイツの相場

で、実際にその中から比較的口コミがよさそうなものを1つ買ったんです。
そして履いてみた感想は、

「足が余計にむくんだ・・・。」

ということ。
なぜ足が余計にむくんでしまったのか調べてみたところ、どうやら座っている状態で長時間履くと血行障害を起こすということでした。

実際、着圧タイツを履いて、デスクワークをしている人が履くと、そういった症状が起きやすいそうです。
着圧タイツに関する悩み相談が国民生活センターの方にもたくさん届いているという事も知りました。

着圧タイツに関する悩み

参照:加圧を利用したスパッツの使い方に注意!

いろいろ読み進めていくと、結構怖い症状になっているケースも。
血行障害、神経障害腓骨神経麻痺、赤く腫れて痛みが出た、足がつった、吐き気がしたなど。

加圧を利用したスパッツの使い方に注意

着圧タイツを履いた人すべてがこういった症状が出るわけではないんですけど、やっぱり圧力がかかることで、足に何かしらのダメージが出てしまうこともあるんだなとわかりました。

着圧タイツは長時間履けば良いってわけじゃない

着圧タイツは長時間履くことでダメージがある反面、医療現場では「静脈やリンパ液を心臓方向へと流れやすくする工夫として衣圧服を利用することがある」とも記載されています。

静脈やリンパ液を心臓方向へと流れやすくする

つまり圧力のある服を着て、血液の流れを良くすることはあるということです。

足がむくんだり、太くなってしまう原因は血液循環の停滞にありますから、その辺をうまく活用すれば、足が細く出来る可能性も十分あるんじゃないかと思っていました。

また、いろいろ調べていたら、着圧服に関する医師のこんな意見もありました。

足の血流をポンプのようにする必要がある

参照:https://wotopi.jp/archives/54616

産婦人科医の高橋玲奈先生という方が「昼と夜で使い分けたり、メリハリをつけることが大切」と解説しています。

ずっと履いていたほうが足が細くなりそうと思いがちですが、それでは逆効果。
足の血流をポンプのようにする必要があるので、緩めたり、きつくしたりする方が効果的ということです。

スララインが良かったと思うところ

スララインの話に戻りますが、スララインは他の着圧タイツと比べて値段が高いので正直、いろんな人におすすめできるものでもないです。
それに、このタイツを履いたからといって急激に足が細くなるわけではないので。

ただ、スララインの良いなと思った点は足の部位によって圧力が変わること

スラライン 足の部位によって圧力が変わる

脚の太いところ、細いところ、関節などを考えた圧力設計になっています。
安い着圧タイツだと、足の部位ごとで圧力が変わる設計になっていないものが多いです。
単純にきついタイツみたいな感じです。

ただ単にきついタイツを履くとデスクワークをしている人や、しゃがんだり、座ったりすることが多い人にはどうしてもきつく感じてしまいます。

スラライン 座る きつい 圧力が変わる

でもスララインだと足の部位ごとに圧力が変わるので、座っても膝周りやふくらはぎが異常に締め付けられる感覚もないので、ずっと座ってられる点が良いなと思いました。

仕事柄、そういう行動が多い人は普通の着圧タイツよりスララインはいいと思います。

まとめ

以上、着圧タイツについて解説しました。
上手な使い方としては、下記のことを意識してみると良いと思います。

・長時間履かない
・デスクワークや座る仕事が多い人は休憩時間などに1回脱いで足をリラックスさせる
・お家にいる時や寝ているときには履かない

とにかく緊張と緩和が大切です。
血管をポンプのようにする必要があるので、きつくしたり、ゆるくしたりということを意識して履いてみてください。

スラライン公式サイト

トップへ戻る